サイズの呼び方

当店で、商品名などに使っている絨毯のサイズの表記については、
主にトルコで使われている区分を使っています。

サイズ分類
大型ルームサイズ
リビングサイズ
センターラグ
スモールサイズ
足元サイズ
ミニサイズ
トルコ語の呼び名
ケッレ(Kelle)
カリヨラ(Karyola)
セッヂャーデ(Seccade)
チェイレキ(Ceyrek)
ヤストゥク(Yastik)
ミンダー(Minder)
およそのサイズ
300x200
240x160
220x150
180x120
150x100
120x80
90x60
60x40
ペルシャ語の呼び名
ガーリィ
ペルデ
ドザール
ザロニム
チャラック
ポシュティ
-


トルコ語のサイズの名称は、身の回りにあるものの名前からきているものが多いようです。

ケッレ(Kelle)


天井や壁の意味。縦横の比は問わず、長さ方向が3m前後の大型のサイズ。

カリヨラ(Karyola)


ベッド・寝台の意味。長さ方向が220〜250cm程度。
ペルシャ語でいう「ペルデ」サイズよりやや小さめなものを指すようです。
「ペルデ」がカーテンや仕切りのことを表しているのは、トルコ語もペルシャ語も共通です。

セッヂャーデ(Seccade)


セッヂャーデだけは、もともと絨毯や敷物を呼ぶための言葉で、特にお祈りをするときに使う敷物に使われる。長さ方向が160〜200cm程度で、使いやすくデザインのバリエーションも多い大きさ。

チェイレキ(Ceyrek)


チェイレキは「4分の1」を表す言葉で、もともとは1mと4分の1=つまり1m25cm程度の長さを持つ…という表現。ペルシャ語のチャラクが同じ言葉にあたりますが、ザロ・チャラク(1と4分の1)という呼び名もペルシャ語ではまだ残っているようです。

ヤストゥク(Yastik)


枕を表すヤストゥク。サロンのソファに並べられた細長い形のクッションのことで、長さ方向が80〜100cm程度のものを指します。小さめの玄関マットにぴったりのサイズ。

ミンダー(Minder)


クッションの意味。40〜50cm角の小さなサイズ。トルコでも、じゅうたんにはほとんどこの呼び名は使われていません。当店では、座布団サイズのミニギャッベをミンダーと呼んでいます。